ポケットが虹でいっぱい

JIA(若年性特発性関節炎)の娘を持つ母のブログです。

レミケード10回目・11回目と最近のこと

すっかり書くのをサボってしまいました。
既に6月ですね。お久しぶりです、ははつぶです。
特筆することが無いとついついサボってしまう…いかんいかん。

レミケード10回目


3月に10回目のレミケードを受けてきました。今回もいつも通りスムーズに終わり、毎回失敗の尿検査も無事に提出できて一安心。
しかし!前回もちょっとその兆候があったのですが、ルートを取る時の注射針を怖がるようになってしまい、手を隠して拒否し始めました。私に抱きつく形で抱っこして何とか出来たのですが(終わってしまえばケロっとしている)本人の恐怖感があるようなので、先生がリドカインテープ(麻酔テープ)をくれました。家を出る前に貼ってくると、病院に着いてルートを取るあたりで丁度効いているとのこと。

検査値も良好で、前に眼科の検査をしてから1年経ったので眼科も受診して診てもらいました。今回は眼圧を大人と同じように測定したんですが、シュッと出る空気にも泣くことなく、あっさり検査終了。去年のギャン泣きに比べたらすごい成長だ…!眼科も問題無く、また1年後にフォローということになりました。

高熱と震え

実は2月に38度の発熱があったのですが(風邪によるもの)、その時早朝に熱性の身体の震え(痙攣のように意識を失うものではなかった)があって本人も怖くて泣くし、私も初めてのことでオロオロしました。すぐにおさまったので小児科を受診した時に伝えたところ、熱性痙攣よりも軽い症状のようでした。意識があったなら大丈夫と言われてホッと一安心した出来事でした。

予防接種

生物学的製剤で治療中のため生ワクチンが打てないこつぶさん。3歳の誕生日までに水痘の2回目の予防接種が出来ませんでした。公費での接種は出来なかったのですが、治療が終わったら自費でしようと思っています。
3歳児健診の時に水痘2回目の未接種を指摘されたので、このような理由を伝えたところ、止むを得ない理由があって接種出来なかったのであれば、期間を過ぎていても公費対応が出来るかもしれないので、打てるようになったら必ず連絡をして下さいと言われました。いつレミケードが終了するか今のところ未定ですが、無事に終了を迎えられたらいいなぁ。

先日、日本脳炎の予約をしようと小児科に電話をしたら、ワクチンが入ってこないので今は予約を受けていないとのお返事。あれれ…他の病院に電話してみようと思いつつしてなかったので、問い合わせてみなければ。

レミケード11回目

無事に終了しています。今回はリドカインテープを貼って出掛けたので、針が入る瞬間に泣くことはありませんでしたが、病室に入って2人になったところで「注射いやだった〜!」と大泣きされました。完全に注射を怖いものと認識してしまっている…どうしたものか。とりあえず先生が予備にリドカインテープをたくさん下さったので、次回も貼って行こうと思います。

チョコレートシロップで飲めていたリウマトレックスですが、最近ちょっと嫌がるようになって全部飲めない日があったので、チョコに最終兵器のアイスを追加しました。これだと喜んで一緒に食べてくれるけど、いつまで使えるかなぁ。でも苦い薬にはチョコレートシロップとアイスクリーム、かなり使えますよ。味の濃いクリーミーなものに混ぜるのがいいようです。薬剤師さんのオススメはハーゲンダッツらしいですが、ラクトアイスでもアイスミルクでもいけたので、ハーゲンダッツは更なる最終兵器として残しておこうと思います。というかハーゲンダッツは私が食べたい。

広告を非表示にする