ポケットが虹でいっぱい

JIA(若年性特発性関節炎)の娘を持つ母のブログです。

レミケード8回目・9回目

ご無沙汰しています、ははつぶです。 バタバタしていてブログをすっかりサボってしまいました。すっかり年が明けてしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いします!

この間にレミケードの8回目と9回目の入院も終わってしまいました。娘の治療記録のためのブログとして始めたのに、目的を果たさないまま放置するという…ダメダメですね。今年はもう少しマメに記録していきたいと思います。

最近のこつぶさん


娘は相変わらず元気に過ごしています。膝の腫れもほぼ無く、歩行にも全く問題ありません。足の指は湾曲があるものがありますが、特に悪化しているものはありません。
元気すぎて去年の秋には6針縫う怪我をするという、先が思いやられる出来事もありました…。本人が一番びっくりしたと思いますが、私も外科にお世話になる怪我は初めてだったので気が動転して、仕事に出た夫を呼び戻してしまいました…(夫が到着するまでの間に冷静になり、外科に電話して受診する旨を伝えていたので結局夫はすぐ仕事に戻ったのですが)。幸い傷はきれいに治り、ほぼ目立たない感じです。まだまだ注意が必要なお年頃ですね…。

おしゃべりもどんどん上達し、もう普通に会話できるし2人で出掛ける時も飽きません。大人みたいなことも言うし、兄にお世話を焼いたりお手伝いをしたがったり、面倒なことも多々ありますが、楽になった部分も多いので成長が嬉しいです。
今年は3歳になることだし、オムツを卒業してくれるといいけどな〜(トレーニングは全然やってませんが…)病院で尿検査をしたいのに採尿パックだと毎回失敗してなかなか検査が出来ないのです。

レミケード8回目と9回目

いつも通り順調に終わっています。飲まなくなって困っていたリウマトレックスですが、市販のチョコレートシロップを混ぜてスプーンで飲ませたところ成功したので、秋からはずっとこの飲ませ方にしています。今までて一番バレにくいような気がするのでおすすめです。

前回眼科を受診してから間もなく1年経つので、3月の受診の時に先生が簡単な検査をしてくれるとのことでした。4月に小児も診られる眼科の先生が来られるということなので、4月以降に眼科を受診します。

小児慢性の三者請求その後

8回目の入院のとき、病院が三者請求に対応しましたと言われ、請求は食事代のみでした。以前、役所の職員の方が病院に電話で問い合わせて下さったらしく(その時はシステム上対応できないとの返答だったようですが)そのお陰か病院が対応して下さったようです。役所で書類を書いて領収書と一緒に提出するというだけの手続きですが、ひとつ手間が省けるだけでも違いますね。病院の対応はとても有り難かったです。

次回の入院は3月になります。それまでに何かしら更新できることがあればいいな…(^^;;

広告を非表示にする