ポケットが虹でいっぱい

JIA(若年性特発性関節炎)の娘を持つ母のブログです。

通院のおともの音楽の話

こんばんは、ははつぶです。

今日はちょっと違う話題です。と言っても娘の入院の時の話になりますが…。

 

源ちゃんのアルバム「YELLOW DANCER」が発売されて少し経ちますが、発売日に手に入れてから相変わらずヘビロテで聴いています。家で聴くのはなかなか難しいので殆ど車での移動中ですが、このアルバム本当にいい曲ばかりで大好きな1枚になりました。

娘の通院には車で片道1時間半ほどかかります。その道中このCDをかけているのですが、私が口ずさみながら運転しているので、娘もかなり曲を覚えてきました。特に「SUN」は好きでよく歌っているため、この曲になると「あーっ!」と気付いてくれて、娘のテンションも上がるようになりました。なんとなくハミングしていたりして、なんだかこちらも楽しくなってきます。(ちなみに息子と一緒の時は息子も口ずさんでくれます。笑)

 

入院というと気が重くなりそうですが、私は娘と2人での遠出のお出掛けという感じで実は毎回少しだけワクワクしています。もちろん病院での待ち時間や拘束時間、移動時間も大変だししんどいのですが、最近は楽しい曲をかけながら2人で移動する時間というのも悪くないなぁと思えるようになりました。日帰り入院にも慣れてきたのと、点滴の効果が出ているというのも大きいかもしれません。娘も病院でしんどい思いをしているし、往復の移動時間くらいは楽しく過ごしたいというのもあって、今のところこのCDがぴったりなのでした。もともと好きなCDは飽きるまで繰り返し聴く方なので、まだしばらく続きそうです。娘はそろそろ飽きてくるかな…?

 

いつまで日帰り入院が続くかはわかりませんが、娘が成長するとともに移動も楽になっていくことだし、2人だけで過ごす1日と思って楽しみながらやっていきたいなぁと思っています。

広告を非表示にする